AI・ロボット時代に生き残るのは「若くて体力のある人」だけ…高度な判断力や特殊スキルは役に立たず失業

AI・ロボット時代に生き残るのは「若くて体力のある人」だけ…高度な判断力や特殊スキルは役に立たず失業

1 名前:野良ハムスター ★:2017/01/10(火) 11:12:48.52 ID:CAP_USER9.net
1ゲームの分野では既に人間を超えたと言われるAIですが、AIとロボットの進化によって、今からそれほど遠くない未来に「技術的失業」と呼ばれる大規模な人類規模の失業が起きることが危惧されています。

外資系コンサルティングファームを振り出しに長年にわたり企業のコンサルを行っている「百年コンサルティング」代表の鈴木貴博氏は、ここ数年、大手人材会社のコンサルティングを通じて、技術的失業に関心を持ち、研究を続けています。そこから導き出される雇用の未来と、会社組織がどうなるか、鈴木氏の導き出した「ある結論」とは…?

「特別な人だけ生き残る」は間違い

今から10年ないしは15年後に、人工知能による大失業がやってくると言われています。一説によれば日本人の仕事の半分は人工知能やロボットにとって代わられることになるそうです。その時代には単純計算すれば日本人の半分は失業者ということになる、とも言われます。

「これからの未来は誰でもできるような仕事しかできない人はダメだ。自分にしかできない特別なスキル(能力)を持っている人だけが生き残る」

よく経営コンサルタントなどが、こうした指南をすることがありますが、人工知能の発達についての情報を総合すると、どうやらその教えは怪しいようです。人工知能の未来ではもっと違った、そしてサラリーマンにとって意外な形で到来します。それならどんな未来がやってくるのでしょうか?
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50641

続きを読む

記事引用元
AI・ロボット時代に生き残るのは「若くて体力のある人」だけ…高度な判断力や特殊スキルは役に立たず失業



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

佳子さま脅迫 2chに書き込み – BIGLOBEニュース
noimage
noimage

超絶美味!利尻&礼文のウニを食いつくす
【動画】 日本人が開発したノーパソサイズの車が予約開始! 2017年発送、12万8000円
【天津】 爆発現場にウサギ、ニワトリ、鳩を2時間放置し、「問題なかった」と安全アピール
【動画】コンビニのおでんを素手で触って大炎上 2chで炎上するも挑発 – ニコニコニュース
noimage
noimage
noimage
北陸の面白い!可愛い!が詰まったコンセプトショップ
中学の部活「生徒の声出しうるさい」 住民の苦情に運動部は無言で練習
小麦がハゲの原因に…ハゲ頭のパン屋さんが、パンを食べなくなって2カ月でフサフサに!
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP