藤原喜明vs石澤常光はリアルファイトだったのか? 金沢克彦氏

[スポーツ、アウトドア、車|スポーツ|総合格闘技、K-1]

藤原喜明vs石澤常光はリアルファイトだったのか? 金沢克彦氏によれば、この試合は藤原組ルールで行うこと以外の取り決めはなく、「同年にパンクラス、米国UFCが旗揚げされる以前」に「日本マットで行われたプロレスラー同士による初のシュートマッチ」(同氏著『子殺し』より)だったそうですが、映像をみると30分の長丁場にもかかわらず、金沢氏が指摘するように「まるでスパーリング」で、当時進路に葛藤していた石澤の人生相談に新日OBの藤原先輩が乗ってくれているようにもみえます(笑)。 さて、この一戦は競技格闘技の公式戦としてとらえるべきか、あるいは前田vsカレリン同様のエキジビションマッチとみるべきなのか?



石澤常光は馬鹿ですか?

[スポーツ、アウトドア、車|スポーツ|プロレス]

石澤常光は馬鹿ですか?


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

山本太郎議員、問責決議案で一人牛歩を決行 壇上で焼香し手を合わせる
noimage
冬こそ沖縄!星のや&リゾナーレに泊まる離島の旅
noimage
ひろゆき氏の「2ch.sc」、「2ちゃんねる」のログを正規に利用して訴訟になった場合「喜んで訴訟費用を持ちます」と告知 – ねとらぼ
noimage
【レビュー】地上スレスレの超低空レースが楽しめる“未来のクルマ … – DIGIMONO!
noimage
noimage
noimage
絶対泊まってほしい!会津東山温泉「向瀧」は名旅館
開業129年目にしてJR武豊線電化完成
高須クリニック・高須先生 「明日は地獄の黙示録みたくヘリコプターでポケモン狩りする」
都内の美味しいパン屋さん併設のカフェ12選【保存版】
noimage

Menu

HOME

TOP