藤原喜明vs石澤常光はリアルファイトだったのか? 金沢克彦氏

[スポーツ、アウトドア、車|スポーツ|総合格闘技、K-1]

藤原喜明vs石澤常光はリアルファイトだったのか? 金沢克彦氏によれば、この試合は藤原組ルールで行うこと以外の取り決めはなく、「同年にパンクラス、米国UFCが旗揚げされる以前」に「日本マットで行われたプロレスラー同士による初のシュートマッチ」(同氏著『子殺し』より)だったそうですが、映像をみると30分の長丁場にもかかわらず、金沢氏が指摘するように「まるでスパーリング」で、当時進路に葛藤していた石澤の人生相談に新日OBの藤原先輩が乗ってくれているようにもみえます(笑)。 さて、この一戦は競技格闘技の公式戦としてとらえるべきか、あるいは前田vsカレリン同様のエキジビションマッチとみるべきなのか?



石澤常光は馬鹿ですか?

[スポーツ、アウトドア、車|スポーツ|プロレス]

石澤常光は馬鹿ですか?


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

DJ RENが登場! Serato DJ専用2CHミキサー「DJM-S9」のワークショップイベント開催 – clubberia
noimage
noimage
noimage
ワンボディで7.1.2chサラウンド! ヤマハ「YSP-5600」驚異の臨場感 – AV Watch
トヨタ専務「若年層がクルマに夢を持たないと産業が持続しない」 若者のクルマ離れに懸念
現代の神隠し「きさらぎ駅」に今年最初に迷い込む人登場!? – おたくま経済新聞
初めての祭り用品「選び方・買い方」のコツ
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
専ブラでも広告表示、datを廃止 新仕様の2ちゃんねる対応の専用ブラウザ発表 – ねとらぼ

Menu

HOME

TOP