1日あたり8円の薬で寿命が120歳に! 米国で臨床試験が始まる

1日あたり8円の薬で寿命が120歳に! 米国で臨床試験が始まる

1 名前:やーまだ ★:2015/12/02(水) 16:34:51.95 ID:CAP_USER
「寿命120歳」不老薬に現実味 実は安価な糖尿病薬 米で臨床試験許可
1老化を防ぎ、寿命を延ばす効果があるとされる薬の臨床試験が、世界で初めて米国で来年から行われることになった。米食品医薬品局(FDA)が試験を承認したと、欧米メディアが1日までに報じた。

この薬は、すでに糖尿病の治療薬として広く使用されているもので、動物への投与で老化防止の効果が確認されたという。試験には米英の大学や研究機関などが参加。3000人のボランティアを募り、人間への効果を確認する。参加する研究者は「人間の寿命が120歳に延びる」としており、古今東西多くの人々が追い求めてきた不老不死や若返りの夢が現実になるかもしれないと大きな注目を集めている。

報道によると、アンチエイジング(老化防止)薬として臨床試験が行われるのは、1940年代から世界で広く使われている2型糖尿病の治療薬「メトホルミン」。腎臓病や多(た)嚢(のう)胞(ほう)性(せい)卵巣症候群などにも効くとされ、1日当たりの投薬コストは日本円で約8円と安価だ。

今回の試験に参加する英国のカーディフ大学のベルギー人研究者らが昨年、この薬を回虫に投与したところ、加齢が遅れ、寿命が延びる効果が確認された。マウスへの投与でも寿命が40%延び、骨も丈夫になった。そこで定期的にメトホルミンを服用していた糖尿病患者について調べたところ、服用していなかった人より平均8年も長生きだったことが分かった。

原因分析の結果、メトホルミンには、生物の細胞を頑丈にし寿命を延ばすとされる酸素を細胞内で増やす効果があることが判明。FDAが、老化防止薬としての人間への効果を調べるための臨床試験を許可した。
http://www.sankeibiz.jp/express/news/151202/exh1512020000001-n1.htm

続きを読む

記事引用元
1日あたり8円の薬で寿命が120歳に! 米国で臨床試験が始まる




アップルケア+の譲渡[キャリアでの契約]

[デジタルライフ>携帯・スマートフォン・PHS>iPhone]

調べてみると、iPhoneを売却した場合、 アップルケア+の譲渡も可能との事だったのですが、 キャリアでiPhoneを購入し、 アップルケア+を契約したケースだと、 アップルケア+の料金が分割…



【京都市】美味しいアップルパイを売ってる店

[[地域情報]旅行・レジャー>国内>その他(国内)]

妻がとてもアップルパイが好きなので チャンスがあれば色々な店のアップルパイを 会社帰りにでも買って帰りたいと思ってます。 京都市内でアップルパイが美味しいお店を教えて下さい…


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

京都に来て良かった!と思える散歩道7選

『真田丸』で注目度アップ! 小田原城の歴史散歩
noimage
絵になる祭りが多数! 全国の春祭りを楽しむコツ6つ
Amulech、出力50W×2chの小型デジタルステレオアンプ。29700円 – AV Watch
noimage
noimage
noimage

LCC「バニラエア」 サービスと使いこなし
小籔千豊 2chに書かれた批判に番組で激怒した過去「直接言いに来い」 – livedoor
noimage
noimage
noimage
Amulech、出力50W×2chの小型デジタルステレオアンプ。29700円 – AV Watch

Menu

HOME

TOP