飲むと8時間が1000年分に感じられる夢の薬 理論的には製造可能だと学者が提言

飲むと8時間が1000年分に感じられる夢の薬 理論的には製造可能だと学者が提言

1 名前: 栓抜き攻撃(栃木県)@\(^o^)/ [US]:2017/03/31(金) 10:56:57.57 ID:cSyLMQwy0●.net
1我々の人生は80年、頑張っても100年という感じではございますが、これが科学の力で1000年になるとすれば、とんでもなく人生を楽しめるのかもしれません。しかし、逆に言えば1000年間楽しくない人生を歩むことにもなりかねないわけですが、そんな夢のような技術が開発可能ということ話題になってます。

-8時間が1000年に・・・そして囚人へ

現在服役している囚人たちですが、最も長い刑罰として「終身刑」「無期懲役」などがありますが、模範受刑者・恩赦などによりだいたい30年ぐらいで出てくることが出来ます。ある意味「終身」でも「無期」でもないわけですが、これが1000年の刑となれば話は別です。いくら恩赦や模範となっても1000年という膨大な規模となれば手の施しようがありません。そもそもそんなに人は生きられません。

しかし哲学者のレベッカ・ローアチェスによると、最新のバイオテクノロジーで人類をたった8時間で1000年の刑に処する事ができるのだという。

具体的に言うと、その特殊な薬を飲むとたった8時間が1000年に感じることができて、薬が抜けた頃には憔悴しきっている状況になるようです。人間の感じる時間を100万分の1にすることで、その技術は可能になるのだといいます。

とはいえ、本人は1000年でも実際の社会では8時間なのではたから見れば刑を軽くしているようにしかみえませんが、その辺の倫理観がクリアされれば実現するのかもしれませんね。

まあ、バーチャルで1000年を感じることが出来るのであればむしろその薬を使って、勉強をしまくったり、やりたいことをやりまくり、そのうえでたった8時間しか進んでいないなんて、まるで精神と時の部屋のような夢のような話ですが開発されればされたでまた別の問題がおきそうですね。
http://www.yukawanet.com/archives/5194472.html

続きを読む

記事引用元
飲むと8時間が1000年分に感じられる夢の薬 理論的には製造可能だと学者が提言




京都府諏訪山というのはどこにあるのですか?

[教育・科学・学問>社会科学>地理学]

松谷みよ子の「現代民話考」という本に京都府の諏訪山に鉄道のトンネルが出来て,そこに出没する狐の霊を鎮めるために稲荷を作って・・・」という記述があるのですがこの「京都府諏訪山…



わたしのいもうと(ネタバレ含)

[趣味・アウトドア・車>読書>絵本・子供の本]

松谷みよ子さんの「わたしのいもうと」の 最後のページの遺書の内容を教えてください。 よろしくお願いします。


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
これで安心!関西空港 早朝・深夜の交通アクセス方法
「人間虐待」「どう考えてもおかしい」 吹雪の京都で決行の女子駅伝 中継映像に大反響
noimage
noimage
本棚の中に泊まれる!?『BOOK AND BED』池袋に開業
【画像】 タミヤ、実車版ミニ四駆「エアロ アバンテ」を世界初公開 実際に走行する姿も披露
ソニー開発者「microSDに塗られた色で音質は変わる。塗料の金属粉が影響してるのではないか」
懐かしい! 2ちゃんねる初期のスラングを振り返る – エキサイトニュース
noimage
恋愛の第一歩はご縁!出会いを求める人が参拝すべき神社
【熊本地震】「キャハーHAARPで全壊も少しだったネー」 市役所の壁に落書きした会社員(47)逮捕
noimage
北海道の絶景巡りでハズせない!癒やしのフラワースポット8選
noimage

Menu

HOME

TOP