開発期間20年超えるRPGが2017年5月29日ついにリリース

開発期間20年超えるRPGが2017年5月29日ついにリリース

1 名前: シャイニングウィザード(神奈川県)@\(^o^)/ [GB]:2017/04/18(火) 20:03:28.79 ID:76FzmGEQ0
1オーストラリアで20年以上にわたりゲームの自主制作を続けてきたクリーブ・ブレイクモア(Cleve Blakemore)氏の「Grimoire : Heralds of the Winged Exemplar」が,Steam Greenlightで多くの賛同を得て,2017年5月29日にリリースされることが発表された。

本作の舞台は,戦乱に明け暮れたHyperboreaという世界。いったんは魔の勢力の撃退に成功した地上の守護者,デミゴッドのWhite Owl(Winged Exemplar)は,二度と騒乱が起きないよう,

月の神からもらったアーティファクトClock of Fateを使って,時間を平和な時代へ巻き戻していた。 しかし,巻き戻しのリセットが刻一刻と近づく中,もう一度,時間を巻き戻すために必要な9つのタブレットの場所が分からなくなってしまった。プレイヤーは,1人の勇者として,9つのタブレットを探す旅に出ることになる。

シングルプレイ専用ゲームながら,すべてのコンテンツをプレイするには600時間以上かかるという膨大なコンテンツ量が特徴で,224種類以上のマップで構成される世界や,登場する240種のモンスター,そして64種のNPCはすべて手描きのアートワークで作られているという。

プレイアブルなクラスは15種類,プレイアブルな種族は14種類あり,最大で8人のパーティを組んで,144種類を超えるスペルや1000種類以上の武器やアイテムを使って,出会った敵とターン制のアクションが楽しめるとのこと。また,こうした物量だけでなく,ロックピックやパズルなどのシステムも用意されている。
http://www.4gamer.net/games/377/G037780/20170418047/

続きを読む

記事引用元
開発期間20年超えるRPGが2017年5月29日ついにリリース




駒落ち定跡

[趣味・アウトドア・車>ゲーム>囲碁・将棋]

六枚落ち、四枚落ち、二枚落ち、飛香落ち、飛車落ち、角落ち定跡とありますが、 二枚落ち定跡には、「二歩突っ切り」「銀多伝」と名前付きの定跡があるようです。 どうして二枚だけに…



豊川孝弘六段がNHK杯で二歩を打ったとき

[趣味・アウトドア・車>ゲーム>囲碁・将棋]

6/20のNHK杯で豊川孝弘六段が二歩を打って負けたと聞きました。 その日の対局を録画したビデオをあやまって消してしまい、結局、見られなかったのですが、二歩を打つまでの戦局はどちら…


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage

紅葉の季節到来!日光観光でオススメの駐車場
世界遺産の「日光東照宮」本当に見るべきなのはココ!

noimage
取材殺到!高級ホテルの“大人な”かき氷が今年も登場

楽天とヤフー、「アマゾン転売」を禁止…楽天で注文→アマゾンのダンボールで届いたという利用者の声で対応
noimage
DMM「究極のひきこもり生活」レポート公開、無職男性「地獄でした、最初は楽しかったが3日でキツくなった。早く定職に就きたい」
noimage
Pioneer DJから2ch DJミキサー「DJM-450」&DJアプリケーション「WeDJ」が登場 – clubberia
noimage
noimage
神田祭ご遷座400年奉祝大祭、4つの見どころ

Menu

HOME

TOP