毛髪の“もと”大量に作る技術を開発、早ければ再来年にも実用化…理研

毛髪の“もと”大量に作る技術を開発、早ければ再来年にも実用化…理研

1 名前:すらいむ ★:2018/06/04(月) 17:27:12.24 ID:CAP_USER9
毛髪の“もと”大量に作る技術を開発 理化学研究所
1「脱毛症」などの治療に応用するため髪の毛を作り出す「毛包(もうほう)」という器官を人工的に大量に作る技術を理化学研究所などの研究グループが開発し、来月から動物で安全性を確かめる試験を始めることになりました。

薄毛などの脱毛症に悩む人は全国に2500万人以上いると推計されていますが、男性ホルモンをコントロールする薬の投与など治療法は限られていて、理化学研究所などでは毛髪を作り出す「毛包」と呼ばれる器官を再生医療の技術で作り移植する治療法の開発に取り組んでいます。

理化学研究所やベンチャー企業の研究グループが4日、会見を開き、ヒトの頭皮にある3種類の細胞を取り出して増やし、さらに専用の特殊な機械で3種類の細胞を一緒に培養することで、「毛包」を大量に作り出す技術の開発に成功したと発表しました。

グループによりますと、20日間ほどで髪の毛1万本に相当するおよそ5000の「毛包」を作り出せるとしています。

グループでは、7月から動物に移植して安全性を確かめる試験を始め、早ければ再来年(2020年)にも実用化したいとしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180604/k10011464261000.html

続きを読む

記事引用元
毛髪の“もと”大量に作る技術を開発、早ければ再来年にも実用化…理研




小学生向けの【おもしろーい話】や【こわ〜〜い話】

[暮らし・生活・行事>その他(暮らし・生活・行事)]

スポーツ少年団で指導者をやっている者です。 8月に団のレクレーション行事として、1泊2日で出かける予定があるのですが、 例えば、夕食後、就寝前に子供達(多分ほぼ全学年)の部屋で、…



四国観光

[地域情報・旅行・お出かけ>国内>中国・四国]

来週四国に行きます。 朝9時に松山空港着、一泊目は松山市内、2、3泊目は高知市内、 4日目の17時に高知空港発です。 2日目からレンタカーを借ります。 30代前半の夫婦です。 初めて行く…


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage

noimage
noimage

noimage
「ランドセルはいらない!現金をくれ」 児童養護施設への寄付に関係者が本音
日頃の疲れを癒すなら! 東京から気軽に行ける日帰り温泉・厳選15
爆速の2chまとめアプリ「raizinまとめ」をオススメする理由 – 週アスPLUS
【画像】 加護亜依 「入箱したことをご報●させて頂きます」 (●は告の口の部分が日)
ISPで20周年、2ch「降臨」で場やや盛り上げる–インターリンク横山社長 – CNET Japan
noimage
noimage
noimage
【動画】 巨大なニワトリの動画がうpされネット騒然
noimage

Menu

HOME

TOP