故・金正男氏「新橋の焼き鳥屋で、日本のサラリーマンと酒を飲んだ時は非常に幸せだった」

故・金正男氏「新橋の焼き鳥屋で、日本のサラリーマンと酒を飲んだ時は非常に幸せだった」

1 名前: ビッグブーツ(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ [TR]:2017/02/16(木) 23:26:42.80 ID:GmL4naLL0.net
1金正男氏はどのような人物だったのか。今回の事件を受けて、金正男氏と親しかった日本人男性に話を聞いた。10年ほど前にビジネスを通じて知りあい、1年ほど前までシンガポールやマレーシアで会っていたという。メールで今年の旧正月まではやり取りをしていたと言い、彼の話からは「北朝鮮が良くなって欲しい」と語るなど祖国を心配する金正男氏の姿が浮かび上がってきた。

男性は金正男氏の印象について「印象としては非常にソフトな感じですよね。話をしやすいタイプ。冗談もよく言いますし。笑顔も人懐っこい、かわいい感じですよ。非常に礼儀正しいです。威張ったようなところが全然感じられない人です」と話す。
(中略)
「彼と接して嫌な感じを受けた人はほとんどいないと思う。権力者という感じは全然なかったです。いち友人として非常に尊敬できる人でしたよって伝えたくて、(この)インタビューを受けている」と、その人となりを語った。
(中略)
「一番印象に残っているのは『新橋の焼き鳥屋で日本のサラリーマンと酒を飲んだ時は非常に幸せだった。政治も、国同士の言い争いもない所でお酒を楽しんでいる時が非常に幸せだった』と話していたと聞いた時は胸を打たれた」と常識的な感受性の持ち主だったのではと指摘した。

また「北朝鮮の政治、柵の中で苦しい思いをしていた。人懐っこく笑ってはいるが、笑顔の裏には彼なりの苦悩があったと思う。そういったことを見せなかったのは彼の人柄だと思う」と解説した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00010000-abemav-kr

続きを読む

記事引用元
故・金正男氏「新橋の焼き鳥屋で、日本のサラリーマンと酒を飲んだ時は非常に幸せだった」




マラソンのペースメーカーの完走?その結果は?

[エンターテインメント・スポーツ>スポーツ>陸上]

明日は名古屋ウィメンズマラソンで野口みずきの復活が注目ですが、ところで、常々疑問というか不思議感を持っていたのですが、もしペースメーカーがそのまま完走してゴールインしたら…



ジョギングと心拍数について。

[エンターテインメント・スポーツ>スポーツ>陸上]

今年の2月頃からトレッドミルでウォーキングを40分ほど週4ぺースで歩いていまいた。 6月末より少しづつジョギングに変え 最近では時速6.8kmで40分程走れるようになりました。 しかし、時…


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

鳥越陣営 「サイゼリヤで食べる人間の気持ちが分かるのは鳥越俊太郎だけ!」
2chの商標登録に見る周知商標と不服審判 – 企業法務ナビ
noimage
noimage
2ch掲示板の使い方 – gooスマホ部
AKMのDSD 22.4MHz対応DACやNC技術。イヤフォンケーブルが伸びる「ROBODEN」も – AV Watch
noimage

飼い主らを襲って射殺された紀州犬、ベランダに繋がれて劣悪な環境で飼育されていた!
アバック大阪梅田店、Wサブウーファー7.2.2ch構成のドルビーアトモス試聴会 – Phile-web
noimage
noimage
noimage
頭蓋骨模型にたばこをくわえさせツイッター投稿…市民の問合せで発覚=日本歯科大学の学生処分
金沢観光×自転車!レンタサイクル版ゴールデンルート
noimage

Menu

HOME

TOP