地元感が魅力!金沢の醤油名産地・大野と海辺の町歩き


相武紗季 姉 音花ゆりへの思い

地元感が魅力!金沢の醤油名産地・大野と海辺の町歩き

金沢駅を挟み、兼六園やひがし茶屋街など人気の観光名所が綺羅星の如く集中する東側とは対照的に官公庁やオフィスビルが立ち並ぶ西側。一見、観光とは無縁に思えますが、藩政期には金沢の海の玄関口として北前船の往来で賑わった金沢港を中心に豊かな町人文化が花開き、新鮮な海産物を始め、醤油・味噌など伝統に育まれた食材や珍味も豊富なエリア。武家文化のちょっと澄ました東側とは違った、普段着の金沢を歩きませんか?

記事引用元
地元感が魅力!金沢の醤油名産地・大野と海辺の町歩き




空に赤、地に黄色─紅葉の三溪園は絵画のような美しさ

横浜駅東口からバスに揺られて35分、三溪園には「ここは京都か、鎌倉か?」と錯覚するような「和」の風景が広がっています。秋の三溪園はひときわ色鮮やか。赤に黄色に緑……絵画のような美しさです。

記事引用元
空に赤、地に黄色─紅葉の三溪園は絵画のような美しさ




  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

「2chは独身で仕事がうまくいかない人の集まり」ウーマン村本、ダウンタウン松本の炎上で – BIGLOBEニュース
noimage

noimage

noimage
noimage
noimage

木村拓哉、SMAP解散に「だったら4人をクビにして!」
noimage
noimage
noimage
青荷温泉でランプの宿の滞在を楽しもう!~青森県~
GW期間中の沖縄旅の注意点&おすすめスポット
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP