地下アイドル、急に来なくなった55歳ファンの自宅訪問、孤独死した事を知り追悼ライブを開催

地下アイドル、急に来なくなった55歳ファンの自宅訪問、孤独死した事を知り追悼ライブを開催

1 名前:名無しさん@涙目です。(pc?) (2級) [ニダ]:2018/03/21(水) 19:23:12.75
55歳ファンが孤独死 心配して自宅を突き止めたアイドル、亡くなったことを知り追悼ライブを開催
1ロリータシンガーソングライターを称する有坂愛海が、亡くなったファンのための追悼ライブを開催すると発表した。

有坂は20日に「ファンを亡くした気持ち」とのタイトルでブログを更新し、追悼ライブ開催に至るまでの経緯と心情を綴った。ファンの間で「おっきゃん」の愛称で知られていた55歳の男性は、10年間ほとんど全てのライブに来場していた。しかし、昨年に大動脈乖離の手術を受けることになり入院。その後、SNSの更新は止まり、ライブにも訪れなくなっていた。

心配していた有坂は、事務所に所属しておらず、迷惑をかけるメンバーもいないことから、このファンの会いに行くことを決意。住所や電話番号、メールアドレスなどの連絡先は知らなかったが、本名を頼りに自宅を突き止めて訪問。その際、近所の住人から、退院後の昨年8月29日に自宅で亡くなったと聞いたという。

ファンには家族がなく、葬式も行わなれなかったと知った有坂は、「みんなで集まって故人の思い出話を話す日がないと、寂しすぎる」とお別れ会の開催を決定。現在、有坂のほかにファンが応援していたアーティストを集めている。追悼ライブは、東京・渋谷の「初台DOORS」で「おっきゃん追悼ライブ おっきゃんがいナイト」と題し4月11日に開催する。
http://news.livedoor.com/article/detail/14461305/

続きを読む

記事引用元
地下アイドル、急に来なくなった55歳ファンの自宅訪問、孤独死した事を知り追悼ライブを開催



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
【動画】 映画『バットマンvsスーパーマン』怒涛の対決シーン初公開!
ついにトリシマ編集長が認めた!「ドラゴンボールはフリーザ編で終わるべきだった」
noimage
「2chは独身で仕事がうまくいかない人の集まり」ウーマン村本、ダウンタウン松本の炎上で – BIGLOBEニュース
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
太田市「佐野氏に依頼した美術館のロゴ、念のため調査する」 → 元ネタ発覚か?
noimage
キターー!!2062年から来た未来人 約束の日2016年4月15日に2chに降臨? – おたくま経済新聞
もっと奈良を味わいたい 二度目の奈良観光はココへ!
noimage

Menu

HOME

TOP