中国メディア「どうして呂布みたいな小物が、日本では愛されるんだ?」

中国メディア「どうして呂布みたいな小物が、日本では愛されるんだ?」

1 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県) [IN]:2018/02/14(水) 18:27:34.54 ID:5w6dRIuQ0
1中国メディア・東方網は12日、「呂布は2度も主君を裏切った小物なのに、どうして日本では愛されているのか」とする記事を掲載した。

記事は呂布について「年少時から勇猛で名を馳せたが、数多の武将と異なり、忠義に欠けていた。利益に惑わされて最初に仕えていた丁原を殺して董卓になびいたと思えば、今度は王允に唆されて董卓という主君を再び殺めた。このため、中国では『三姓家奴』と罵られてきた。しかし、意外なことに、日本では好きな三国時代の人物ランキング上位に呂布の名が出てくるのだ。こんな小物が、どうして日本人にはこんなに愛されるのか」としたうえで、その理由を2つの点から考察している。

まず1つめは、呂布が自身の理想のために突き動いていた点を挙げた。「実は呂布は努力をし続けて出世した人物なのだ。丁原を殺して董卓についたのも、王允に従って董卓を殺したのも、出世をしたいという理想を捨てなかったため。そのやり方は提唱されるべきものではないが、夢を諦めないという点が日本人の価値観に合致しているのだ」と説明した。

2つめでは、日本人が悲劇のヒーローを愛する傾向を持つ点を指摘している。「日本人の好きな歴史人物ランキングでは、早世だったり、悲壮な最期を遂げたりした人物が多く選ばれる。曹操に徐州を破られ、呂布は投降を申し出た。曹操は劉備の進言により投降を受け入れず、呂布を処刑した。この死にざまは悲壮だろう。そして、呂布の年齢は当時40歳過ぎだった曹操よりも下だったとされることから、早世と言える」とした。

そのうえで記事は「日本と中国の文化には大きな差があることから、呂布に対する評価もかけ離れているということが理解できる」とまとめている。
https://news.infoseek.co.jp/article/searchina_1653570/

続きを読む

記事引用元
中国メディア「どうして呂布みたいな小物が、日本では愛されるんだ?」




アップルケア+の譲渡[キャリアでの契約]

[パソコン・スマホ・電化製品>スマートフォン・携帯電話・VR>iPhone(アイフォーン)]

調べてみると、iPhoneを売却した場合、 アップルケア+の譲渡も可能との事だったのですが、 キャリアでiPhoneを購入し、 アップルケア+を契約したケースだと、 アップルケア+の料金が分割…



アップルストアについて

[インターネット・Webサービス>ネットショッピング・ネット通販・ECサイト>Amazon]

iPodを買おうと思うのですが、日本のアップルストアで買うよりアメリカのアップルストアでかったほうが安いのですが、日本国内からアメリカのアップルストアで買い物することはできるの…


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
クリスマスデートは横浜で! 2015年イルミネーションベスト7
noimage
目的別におすすめ!東京タワーの夜景観賞スポット5選
ISPで20周年、2ch「降臨」で場やや盛り上げる–インターリンク横山社長 – CNET Japan
noimage
noimage
2017年に行きたい、東日本のおすすめお花見スポット20選
任天堂がマリオメーカーのクソコースにダメ出し
noimage
深夜も早朝も安心! 成田空港LCC利用者におすすめホテル活用術
国内旅行ガイドが、すごい!と思った絶景など15選
デノン、ネットワークプレーヤー機能付き2ch DDFAデジタルアンプ「DRA-100」 – AV Watch
noimage

Menu

HOME

TOP