世界で話題の“青ワイン”日本初上陸–スペインで約2年かけて開発 着色料で色づけ

世界で話題の“青ワイン”日本初上陸–スペインで約2年かけて開発 着色料で色づけ

1 名前: レッドインク(catv?)@\(^o^)/ [DE]:2017/03/06(月) 09:30:04.69 ID:NaKDrA6s0.net
1世界初の“青ワイン”「Gik」が、スペインから日本に初上陸。5月9日にwebショップ宴屋 楽天市場店で先行発売される。5月23日より全国のデパートなどにも順次登場予定。想定価格は2,300円(税別)。

青ワインGikは、2015年5月にスペインで誕生。若手クリエイター6人がバスク大学や食品メーカーの研究者の協力を得、約2年の歳月をかけて完成させたそう。

特徴は天然由来の着色料をベースに色づけた深いインディゴブルーの液色。ブドウはスペイン産とフランス産の計4品種(アルバリーニョ、グルナッシュ、シラー、マカベオ)が使用されている。
https://entabe.jp/news/gourmet/15663/blue-wine-gik

続きを読む

記事引用元
世界で話題の“青ワイン”日本初上陸–スペインで約2年かけて開発 着色料で色づけ



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

東京五輪の運営費、1兆8000億円 当初見込みの6倍
ワンボディで7.1.2chサラウンド! ヤマハ「YSP-5600」驚異の臨場感 – AV Watch
声優ユニット・スフィアがLINE LIVEに”初”登場! タテ&ヨコの2ch同時生配信 – マイナビニュース
noimage
noimage
懐かしい! 2ちゃんねる初期のスラングを振り返る – エキサイトニュース
noimage
現代の神隠し「きさらぎ駅」に今年最初に迷い込む人登場!? – おたくま経済新聞
冬こそ鎌倉へ出かけよう! 冬旅の魅力と見どころ
長谷川豊アナ、警察に被害届を提出 「嫌がらせをする人間、法の下に裁きを受けて頂きます」

江戸情緒を味わう!東京・梅と桜のライトアップ
noimage
noimage
石垣島のおすすめ「手仕事もの」と「雑貨店」

Menu

HOME

TOP