ワンセグでも受信料義務 NHK側勝訴 東京地裁

ワンセグでも受信料義務 NHK側勝訴 東京地裁

1 名前:孤高の旅人 ★:2017/12/27(水) 16:07:45.77 ID:CAP_USER9
<訴訟>ワンセグでも受信料義務 NHK側勝訴 東京地裁
1テレビを視聴できるワンセグ機能付きの携帯電話を所持していたことを理由に、NHKに結ばされた受信契約は無効として、東京都葛飾区の男性がNHKを相手取り、支払った受信料の返還などを求めた訴訟の判決で、東京地裁(鈴木正紀裁判長)は27日、男性の請求を棄却した。

同種訴訟の1審判決はこれまでに4件出ており、NHK側の勝訴が3件、ワンセグ携帯所持者側の勝訴は1件だった。

放送法は、受信設備を設置した人に受信料の支払い義務があると定める。今回の訴訟では、ワンセグ携帯を所持することが同法の「設置」に当たるかが争われた。

同種訴訟では、さいたま地裁が昨年8月、「ワンセグ携帯の所持は受信設備の設置とは言えない」としてNHK側の敗訴とする判決を出した。しかし以後、水戸地裁、千葉地裁松戸支部、大阪地裁はいずれも受信料の支払い義務を認め、司法判断は割れている。

訴状などによると、男性は東大阪市に住んでいた2012年7月、部屋にテレビはなかったが、ワンセグ機能付きの携帯電話を所持しているとしてNHKから受信契約を結ばされ、1カ月分の受信料1345円を支払った。【近松仁太郎】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-00000057-mai-soci

続きを読む

記事引用元
ワンセグでも受信料義務 NHK側勝訴 東京地裁



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

田んぼでほっこり!鎌倉中央公園でネイチャー散策
日帰りで海外旅行!?日本国内で見られる世界の名所10選
米の死刑執行で13分間もがき苦しんで死亡 薬物注射めぐる議論再燃
高速伝送用「光アクティブコネクタ Vシリーズ 単方向2ch」を製品化 – PR TIMES (プレスリリース)
新入社員「仕事片付いたんで定時であがります」 上司「定時とか…アイツはダメだ、使えない」
noimage
noimage
Pioneer DJ、スクラッチに適したシンプルでベーシックな2ch DJミキサー DJM-250を3月下旬発売 – iFLYER
【画像】 86億円で落札された作品をご覧ください
【ドイツ機墜落】 機長は、斧でドアを壊し操縦室に入ろうとしていた
noimage
「2ch」商標はひろゆき氏に 拒絶査定、不服審判で取り消し – ITmedia
LCC「バニラエア」 サービスと使いこなし
年金機構のウイルス感染問題、2ch書き込み者を告発へ – ITmedia
noimage

Menu

HOME

TOP