フジ「Mr.サンデー」取材班が助けを求める人を撮影し続け見殺し 溺死寸前で叫ぶも無視

フジ「Mr.サンデー」取材班が助けを求める人を撮影し続け見殺し 溺死寸前で叫ぶも無視

1 名前:名無しさん@涙目です。(北海道) [ニダ]:2018/07/12(木) 14:08:14.50 ID:PjneDm500
1・ミヤネ屋でも司会をする宮根誠司氏の番組
物議をかもしているのは、2018年7月8日(日)22:00から放送されたフジテレビの生放送番組「Mr.サンデー」。この番組は「ミヤネ屋」などのワイドショーでも有名な宮根誠司氏(55歳)が司会進行を勤める番組。その放送のなかで、あまりにも残虐すぎるシーンが放送されたのだ。

・じょじょに沈み続ける自動車
豪雨により発生した洪水に流される自動車に、ひとりの年配男性が乗車しいた。じょじょに沈み続ける状態で、このままだと溺死は確実。そこにひとりの男性が現れ、「窓開けて!」「窓開けて外に出ないと危ない!」と叫びながら自動車に駆け寄り、ドアを開けようとするものの、水圧により一人の力では開けられない。

・非人道的な見殺し行為
ひとりでは空けられないことを理解した男性は「誰かー!」と、取材班のほうを向いて叫ぶものの、カメラマンを含む取材班全員が無視。たんたんと沈んでゆく自動車を撮影し続けるだけだった。

この件に関して、多くの視聴者がブチギレ激怒。インターネット上でも非人道的な見殺し行為として強いバッシングの声があがっている。

・日本中から怒りの声
このあたりは流れが穏やかで、沈みゆく自動車から救出さえ出来れば、年配男性の命は助かる状況。近くにいた取材班も、助けに行くことは容易に可能だったといわれている。

取材班は「衝撃的な映像」を撮ることを優先し、人命は二の次であることがわかる映像だけに、日本中から怒りの声が噴出している。皆さんは、この出来事をどのように考えるだろうか。
http://buzz-plus.com/article/2018/07/10/miyane-mr-sunday-news/

続きを読む

記事引用元
フジ「Mr.サンデー」取材班が助けを求める人を撮影し続け見殺し 溺死寸前で叫ぶも無視




京都府諏訪山というのはどこにあるのですか?

[教育・科学・学問>社会科学>地理学]

松谷みよ子の「現代民話考」という本に京都府の諏訪山に鉄道のトンネルが出来て,そこに出没する狐の霊を鎮めるために稲荷を作って・・・」という記述があるのですがこの「京都府諏訪山…



オススメの本を教えてください!私は20代後半で、本を読むのが好きです。入門編としてちくま…

[趣味・アウトドア・車>読書>趣味・旅行]

オススメの本を教えてください!私は20代後半で、本を読むのが好きです。 入門編としてちくま日本文学を読むことが多いです。 好きな作家は太宰治です。 今まで読んだ中でおもしろかった…


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
Dolby AtmosとDTS:X対応3.1.2chバースピーカーシステム – 週刊アスキー
夏祭りに出かける前に! 浴衣の買い方入門
19年前に死亡したはずの男性を森の奥で発見!するも、「見つかったので違うとこ行く」と姿を消す
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
【画像】 エヴァを再現したスニーカーが発売 価格は33,000円
noimage
【画像】 山本太郎、「北斗の拳」風ポスター制作「これを認めてくれる小沢さんはスゴイ」
【画像】 東京五輪に向け1億3000万かけたロゴが完成したので御覧ください

Menu

HOME

TOP