ドキュメントフォルダなどが消失するバグ Windows10アップデートが配信中止

ドキュメントフォルダなどが消失するバグ Windows10アップデートが配信中止

1 名前:サーバル ★:2018/10/06(土) 19:46:11.55 ID:CAP_USER9
1Microsoftは6日、Windows 10 October 2018 Update(バージョン1809)のロールアウトを一時停止したことを明らかにした(Windows 10 update history、 Windows Centralの記事)。

スラドのコメントでも出ているが、バージョン1809ではアップグレード時にユーザーのファイルが消失する問題が報告されていた。今回の決定はこの問題を受けたもので、調査が完了するまで全ユーザーに対しロールアウトを停止する。メディア作成ツールで作成したバージョン1809のインストールメディアを持っている場合も使用しないようにとのこと。現在、「Windows 10のダウンロード」ページで提供されているのはWindows 10 April 2018 Update(バージョン1803)となっている。

これとは別にバージョン1809ではIntel Display Audio Driver(intcDAud.sys、バージョン10.25.0.3~10.25.0.8)との互換性問題も発生しており、このバージョンのドライバーがインストールされた環境への提供は既に一時停止していた。

バージョン1809でRTMになったビルド17763では、Insider Previewとして公開された時点で既知の問題点としてタスクマネージャーの表示に関する問題(CPU使用率が正確に報告されない、バックグラウンドプロセスを展開する「>」が点滅し続ける)が挙げられていたが、修正されないまま一般提供が始まっている。また、リリースプレビューリングでの事前テストは行われず、一般提供と同時の提供開始となった。これについてMicrosoftのBrandon LeBlanc氏は、リリースプレビューリングをサービスの検証とロールアウトのテストをするために使用したと説明している。

このほか、ネットワークアダプターの設定でIPv6を無効にするとMicrosoft EdgeやWindowsストアアプリがインターネットに接続できない問題も発生している。バグとはいえないが、アップデート後に「電卓」アプリのウィンドウが巨大化することも話題となっているようだ。Windows 10の電卓アプリはウィンドウサイズを変更可能で、個人的には以前から大きくしていたので特に気付かなかった。
https://m.srad.jp/story/18/10/06/0848221

続きを読む

記事引用元
ドキュメントフォルダなどが消失するバグ Windows10アップデートが配信中止




三大高級住宅街は田園調布・芦屋・淡路島!?

[地域情報・旅行・お出かけ>国内>関西]

三大高級住宅街は田園調布・芦屋・淡路島!? 淡路島出身の知人が「日本の三大高級住宅街は田園調布・芦屋・淡路島」だと言い張ります(若くはない人が真面目に言うんです)。 地価から見…



淡路島での暮らし

[地域情報・旅行・お出かけ>国内>関西]

ローカルですがご質問があります。 現在東京に住んでいますが、田舎暮らしをしたくて淡路島に移住しようかと考えております。 この不景気な世の中、淡路島での求人とかどうなんでしょ…


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage

noimage

noimage
GWの旅行先にふさわしい!? “ゴールデン”な観光スポット10選
ピアソラの名曲を弦とオーボエで。UNAMASレーベルの新譜が、192kHz/24ビットの2chと9.1chで配信 – Stereo Sound ONLINE
【書評】2ch、発言小町、はてな、ヤフトピ ネット釣り師が人々をとりこにする手口はこんなに凄い ネットで人々をとりこにする40の手口 – BLOGOS
【川崎国】 友人たちがラップで追悼「俺らがカミソン(上村君)を忘れないでこういうこと二度と起こさせちゃダメって俺らは発信したい」
noimage
noimage
関空展望ホール「Sky View」は航空テーマパーク
noimage
noimage

noimage
「2chは独身で仕事がうまくいかない人の集まり」ウーマン村本、ダウンタウン松本の炎上で – BIGLOBEニュース

Menu

HOME

TOP