なぜ日本企業の生産性が上がらないのか? 「効率化」が「人の頑張り」に落ち着く現実

なぜ日本企業の生産性が上がらないのか? 「効率化」が「人の頑張り」に落ち着く現実

1 名前: ダブルニードロップ(宮城県)@\(^o^)/ [US]:2017/03/26(日) 21:02:27.38 ID:kpmgx5cy0
1「欧米に比べて、日本企業の生産性は低い」といった話をよく聞くようになった。効率化を図っている企業は多いのに、なぜ生産性は上がらないのか。その背景に、結局のところ「人のがんばり」に頼っている部分があるからではないだろうか。
(中略)
■「人のがんばり」に頼るという悪循環

なにかとつけて「人」に解決策を求めてきたというのは宅配業界の価格が象徴している。

27年前の社会と今の社会で「価値」が激変しているというのに、クロネコヤマトの宅配料金は据え置きだった。環境の変化を「人のがんばり」で補っていたのだ。このような「昭和の宅急便」の「常識」や「ルール」をひきずっている人々が、先端技術で効率化をすることができるだろうか。できるわけがない、と筆者は考える。

例えば、ドローンを使って効率化をするにしても、「昭和の宅配便」のカルチャーのままならば、今度は単にドローン担当者たちが「ドローン操縦地獄」に陥るだけだ。宅配ボックスを街中に完備したら再配達はなくなるかもしれないが、逆に早朝でも深夜でも配送ができるということで、「24時間宅配ボックスめぐり」を強いられるドライバーも現われるかもしれない。

誤解なきように断っておくが、決してこれらの効率化への取り組みを否定しているわけではない。これまで何もしてこなかったわけではなく、むしろそれなりに効率化を目指してきてもこの現状だということを踏まえると、いくら画期的な対策をもってきても、宅配ビジネスそのものの考え方を改めない限りは、実効性の乏しいものとなり、結局のところ「人のがんばり」に落ち着きがちだ、ということが言いたいのだ。
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1703/14/news037.html

続きを読む

記事引用元
なぜ日本企業の生産性が上がらないのか? 「効率化」が「人の頑張り」に落ち着く現実




梨花と付き合っていた柳沢選手、二人が別れた理由は?

[エンターテインメント・スポーツ>芸能人・有名人>俳優・女優]

梨花と柳沢選手が別れた理由は、何なんでしょうか?



梨花のYさん??

[エンターテインメント・スポーツ>芸能人・有名人>俳優・女優]

さっきテレビで梨花に向かって「某サッカー選手のYさん」と言っていました。 Yさん…?これって梨花の彼氏のことですかね? 柳沢さん…?wどなたか知ってたら教えて下さい。


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
2chや5.1chで「高さ方向」も再現。DTSが新バーチャルサラウンド技術「DTS VIRTUAL:X」披露 – Phile-web
駅員「財布の落とし物?届いてますよ。残念ながらお金は抜かれていて、6万しか残ってませんよ」→横領発覚
noimage

Dolby AtmosとDTS:X対応3.1.2chバースピーカーシステム – 週刊アスキー
noimage
憧れのホテル“アンダーズ 東京”ってどんなところ?
noimage

幸せな気分になれる! 桜が香る東京土産
五輪エンブレム、A案に決定 出来レースだと話題に
noimage

【動画】 「かいよー!」 鳥越氏のシュプレヒコールの先導が意味不明すぎて聴衆困惑
車窓からお花見できる! 春におすすめの鉄道旅行
一度は訪れたい! 日本の「国宝5城」一覧
noimage

Menu

HOME

TOP