【青森】 ねぶた期間中に駐車料金1時間5000円…6万5千円を支払った人も…

【青森】 ねぶた期間中に駐車料金1時間5000円…6万5千円を支払った人も…

1 名前:nita ★:2018/08/09(木) 19:39:58.92 ID:CAP_USER9.net
1ねぶた期間中に駐車料金1時間5000円
280万人が熱狂し、7日、幕を閉じた2018年の青森ねぶた祭。その最中、青森市内で起きていたある事が波紋を広げています。

その料金、なんと1時間5000円。ちなみに、上限額はありません。これは、市内のとあるコインパーキングの祭り期間中の貼り紙です。

県外から来た観光客に、この料金について聞いてみました。誰もが高いと感じるこの駐車料金。このコインパーキングは、ねぶたの運行コースとなっている新町通りから海手側の通りに面しています。車を止めれば、すぐ近くでねぶたを見ることができる場所です。

提携を結んでいる近くのホテルには、問い合わせが相次ぎました。ホテル側は、宿泊客やレストランの利用者のためにコインパーキングを借りている立場ですが、ホテル内のレストランを利用してもらうなどして、駐車料金が安くなるようにしたり、領収書を持っている人にはお見舞金という形で、ホテルグループの共通利用券を渡すなど、対応に追われています。

このパーキングを4時間利用して、2万円を請求された男性は憤りを隠しません。そして実際に6万5千円を支払ったこちらの男性は。コインパーキングでは、駐車券を発券する場所や看板に特別料金を表示していましたが、その写真を観光客に見てもらうと。

その一方でこんな意見も。コインパーキングの管理会社はABAの取材に対し「7月31日から駐車場に特別料金の案内をしていた。利用者はそれを見たうえで駐車場に入っている」として、返金などの対応は特段行っていないということです。
http://www.aba-net.com/news/news001.html

続きを読む

記事引用元
【青森】 ねぶた期間中に駐車料金1時間5000円…6万5千円を支払った人も…




「ママの結婚」のような、再婚や離婚をテーマにしたうたをご存知ですか?

[【※閲覧専用】アンケート]

「ママの結婚」のような、再婚や離婚をテーマにしたうたをご存知ですか? 少し前の話になってしまいますが、初めて「ママの結婚」を聞いたとき、衝撃を受けました。 こども向けのうた…



日本版シンデレラ『こめんぶくあわんぶく』

[教育・科学・学問>人文科学>文学]

民話や昔話に詳しい方、ぜひ教えてください。 先日偶然に図書館で日本版シンデレラともいわれる『こめんぶくあわんぶく』という絵本と出会いました。 絵本の作者は松谷みよ子さんで、…


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
フリージャーナリスト安田純平さん、シリアで「拘束」 国境なき記者団が日本政府に救出要求
横浜ならでは!異国情緒あふれるハロウィンイベント
noimage
高画質長時間録画ができる2CHハイビジョンドライブレコーダー発売のお知らせ – プレスリリース ゼロ (プレスリリース)
noimage
少年6人が男子生徒をフルボッコ、母に肋骨骨折、姉に全治2週間の怪我を負わせる
noimage

【鉄道】 中国「インドネシアさん、財政負担も債務保証も全くいらないから作らせて^^」→中国案採用へ

Menu

HOME

TOP