【米国眼科学会】「ブルーライトで目が悪くなる」はウソ むしろブルーライトカットの眼鏡は推奨しない

【米国眼科学会】「ブルーライトで目が悪くなる」はウソ むしろブルーライトカットの眼鏡は推奨しない

1 名前:名無しさん@涙目です。(catv?) [SK]:2018/10/02(火) 12:26:54.25 ID:4TlHvU2X0
1スマートフォンのスクリーンから出るブルーライトが目に害を及ぼすかのような、広告やヘッドラインを見かけることがありますが、果たしてこれは真実でしょうか。

実のところ、ブルーライトは睡眠の妨げにはなっても、目を傷めるという科学的根拠はありません。

眼細胞が自然に含有する化学物質とブルーライトが結合すると、細胞を傷つける可能性があるとする研究が今夏発表されたことを受けて、最近、米国眼科学会(AAO)は「スマートフォンのブルーライトは視力を低下させない」とはっきり宣言しました。

問題の研究では、人間の眼から採取した細胞が使用されたわけではなく、人間の眼はまさにこの種のダメージを防ぐ力が備わっているからです(ですから、眼の健康とは無関係な問題を研究していたことになります。この実験ついては、情報サイトVergeに詳しく掲載されています)。

昨年、別の研究のタイトルに「スマートフォン失明」という言葉が登場しました。

しかし、これは片方の眼を閉じながら、もう片方の眼でスクリーンを見続けると、一時的に発生する状態でしかありません。

「失明の世界的流行」を示唆するようなおどろおどろしい見出しをつけた研究もありますが、それは極端な量の光を投射したラットが実験対象でした。結局のところ、目の健康の専門家が心配していないなら、私も心配しません。

AAOはブルーライトをブロックする眼鏡やフィルターの推奨すらしていません。なぜなら、効果が実証されておらず、長期的にはどのような副作用があるのかもわからないからです。

ブルーライトは睡眠の質を低下させるため、携帯電話を寝室の外に置くことと、ドライアイになる可能性があるため、長時間携帯電話を凝視しないことは推奨しています。
http://news.livedoor.com/article/detail/15385640/

続きを読む

記事引用元
【米国眼科学会】「ブルーライトで目が悪くなる」はウソ むしろブルーライトカットの眼鏡は推奨しない




山下智久と玉木宏

[【※閲覧専用】アンケート]

山下智久さんと玉木宏さんならどちらがイケメンだと思いますかぁ??



深田恭子と玉木宏

[エンターテインメント・スポーツ>芸能人・有名人>俳優・女優]

やや古いですが、深田恭子と玉木宏は本当に付き合って いるのでしょうか。 発覚した際、事務所のコメントは 何と言っていたのでしょうか。


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

現代の神隠し「きさらぎ駅」に今年最初に迷い込む人登場!? – おたくま経済新聞
noimage
noimage
空港で上手に「飛行機撮影」するには?【関西空港編】
noimage

noimage
noimage
はじめての奈良、おすすめ観光エリア5選
noimage
東京からすぐ行ける! ジブリの舞台&ジブリっぽい場所
年金機構のウイルス感染、公表前に2chに書き込みか 「感染しました」「月曜日には公表するのかな?」 – BIGLOBEニュース
noimage
敷地に侵入し菜の花を踏み荒らした撮り鉄に真岡鉄道「心ない撮り鉄、もう来ないで」
【動画】 全国高校サッカー選手権 岡山予選決勝のスーパーゴールが凄すぎると話題に
noimage

Menu

HOME

TOP