【流行語大賞】 評論家・石平太郎氏 『日本死ね』の流行語大賞ノミネートに「普通の日本人の間では流行るはずもない」「よほどの変態」

【流行語大賞】 評論家・石平太郎氏 『日本死ね』の流行語大賞ノミネートに「普通の日本人の間では流行るはずもない」「よほどの変態」

1 名前:ストラト ★@\(^o^)/:2016/11/18(金) 16:52:16.09 ID:CAP_USER9.net
18日、評論家の石平太郎氏が自身のTwitter上で、「保育園落ちた日本死ね」を「流行語大賞」候補に選出した人々を「変態」呼ばわりした。

17日、毎年恒例の「ユーキャン新語・流行語大賞」の候補である30語が公表された。東京大学名誉教授の姜尚中(カン・サンジュン)氏、漫画家のやくみつる氏ら5名の選考委員が選出した語句の中には、「ゲス不倫」「SMAP解散」など世間を賑わせたもののほか、「日本死ね」も含まれていた。

この「日本死ね」の言葉は、匿名ブロガーが保育園の抽せんに落ちた怒りを綴ったエントリー記事に由来するもので、マスメディアでとりあげられるなど当時大きな反響を呼んでいる。

石平氏はこの話題を取り上げ、まず「普通の日本人の間では、『日本死ぬ』のような言葉が流行った気配はないし、流行るはずもないのであろう」と断言。そんな語句が「流行語大賞」候補に選出された理由について、その言葉をわざとはやらせたい人がいるからだと推測した。

その上で石平氏は、選考委員を含むそうした人間を「よほどの変態であろう」と口撃している。
http://news.livedoor.com/article/detail/12300301/

続きを読む

記事引用元
【流行語大賞】 評論家・石平太郎氏 『日本死ね』の流行語大賞ノミネートに「普通の日本人の間では流行るはずもない」「よほどの変態」



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

ピアソラの名曲を弦とオーボエで。UNAMASレーベルの新譜が、192kHz/24ビットの2chと9.1chで配信 – Stereo Sound ONLINE
【画像】 村上隆さん、自身の作品と似ているとアニメ施設のロゴに使用中止求める→使用取りやめへ
noimage
「2ch」商標はひろゆき氏に 拒絶査定、不服審判で取り消し – ITmedia
noimage
noimage
【動画】 羊飼いが居眠りをしている間にヒツジ1000頭が脱走し町に押し寄せる
noimage
noimage
食べ放題、貸切、激安プラン…東京のもんじゃ焼き屋形船
noimage

noimage
DJ RENが登場! Serato DJ専用2CHミキサー「DJM-S9」のワークショップイベント開催 – clubberia
共産・池内さおり、「熊本のみなさん、安らかな場所にいてください。」とツイート → 削除

Menu

HOME

TOP