「環境省の萌えキャラは性差別!」 女性アナウンサーが非難「時代に逆行、けしからん」

「環境省の萌えキャラは性差別!」 女性アナウンサーが非難「時代に逆行、けしからん」

1 名前: 中年’sリフト(東京都)@\(^o^)/ [ニダ]:2017/03/29(水) 14:01:57.25 ID:B13K4Unb0.net
1環境省は、地球温暖化対策の一環で「COOL CHOICE」と題するキャンペーンを展開している。キャンペーンの知名度向上を目的に、「萌えキャラ」を導入することが昨年に発表されて、話題になった。このたび、アナウンサーでコラムニストの師岡カリーマ氏が東京新聞のコラムにて、こうした動向を非難した。
(略)
最近、各種の広告で「そそり顔」の女性をよく見かけるという。一例として、師岡氏が眼鏡店で見たポスターを挙げている。その特徴は、「頬を不自然に赤く染めた少女がほわんとした表情でこちらを見ている。厚ぼったく塗った唇と、眼鏡の向こうのいわゆるつぶらな瞳」。

そそり顔は、「大人の女の間では不評である」という。「男の性的欲望を刺激してこそ女、という発想に基づく美のコンセプト自体が時代遅れ」、「いかにも従順そうに作られた受け身な表情で『そそろう』というのだから、昨今の男もナメられたものだ」と手厳しい。「ジェンダーコンシャスな時代の潮流に逆行する。けしからん!と憤慨」と師岡氏は評した。

同様の傾向が、先述の環境省の事例にも当てはまるという。「環境問題に関心の低い若年層に美少女キャラで訴えようというのだが、『若年層』が十八~二十九歳を指すと読んで愕然とした。大人ではないか」。成人に萌えキャラでアピールすることへの違和感を表明し、「性差別的ともとれる『萌え』の概念を、政府には推進してほしくない」と結んでいる。

環境省に尋ねたところ、師岡氏の記事については把握していなかったそうだ。キャラを発表した直後、Twitterやニュース記事のコメント欄等、ネット上の意見の中には批判的ものもあったことは確認していたという。しかし、ジェンダーの視点からの批判は、これまでにほとんど寄せられていなかったとのこと。
(略)
担当者曰く、今後、クールビズ等に関わる活動を展開する際に、キャラを使用した動画を配信する計画もあるそうだ。
http://tanteifile.com/archives/5211

続きを読む

記事引用元
「環境省の萌えキャラは性差別!」 女性アナウンサーが非難「時代に逆行、けしからん」




駒落ち定跡

[趣味・アウトドア・車>ゲーム>囲碁・将棋]

六枚落ち、四枚落ち、二枚落ち、飛香落ち、飛車落ち、角落ち定跡とありますが、 二枚落ち定跡には、「二歩突っ切り」「銀多伝」と名前付きの定跡があるようです。 どうして二枚だけに…



バスケのルール これはトラベリングに当たるんですか?

[エンターテインメント・スポーツ>スポーツ>バスケットボール]

最近友達と2対2でバスケットをしてます。 僕ら全員部活ので経験者ですが、下記のプレイがトラベリングにあたるかどうかがよくわかりません。 ボールもらう→フェイク→ドリブル→フェ…


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

「2ch.net」は誰のものか WIPO、ひろゆき氏の申し立てを却下 – ねとらぼ
【画像】 アメリカのキャラ弁が酷すぎると話題に
noimage

noimage
【炎上】 ノジマの5400円「お楽しみ箱」、中身は3000円分の水だった!景品表示法に抵触か?消費者庁が動く
noimage
noimage

現代の神隠し「きさらぎ駅」に今年最初に迷い込む人登場!? – おたくま経済新聞
金沢21世紀美術館界隈で見つけた絶品スイーツスポット
noimage
2chのまとめはこのアプリでひとまとめ! – Android アプリ 「2chまとめのまとめ」 – 財経新聞
noimage
美肌も叶う?紅葉の絶景が映える白濁り露天風呂3選
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP