「八つ裂きにしてもおさまらん」 イルカ追い込み漁、太地町の「組合長」に脅迫文

「八つ裂きにしてもおさまらん」 イルカ追い込み漁、太地町の「組合長」に脅迫文

1 名前:きゅう ★:2015/10/22(木) 05:13:16.65 ID:???*.net
和歌山県太地町沖でイルカや小型鯨類の追い込み漁をしている「組合長」あてに、大阪府在住を名乗る人物から脅迫文のような封書が郵送されていたことが21日、分かった。追い込み漁への批判とともに「八つ裂きにしてもおさまらん」などと書かれており、和歌山県警新宮署が脅迫容疑で捜査している。

太地町漁協などによると、封書は手書きで、あて先は「いるか追い込み漁港組合長様」と書かれ、住所は同町内にある町立くじらの博物館となっていた。

今月13日に届いているのを同博物館の職員が気づき、町漁協に手渡した。関係者が中身を確認したところ、「今すぐイルカ追い込み漁中止!!くじらも殺すな!!」という内容に加え、「お前らには、八つ裂きにしてもおさまらん」「交通事故にも、気をつけろ」などと脅迫的な言葉が書かれていた。

相談を受けた新宮署は脅迫容疑で捜査。同署によると、封書の差出人欄には大阪府内の住所と日本人男性の名前が明記されていたが、該当する人物はいなかったという。

町漁協は「考え方が違うからといって脅迫的な文書を送りつけるのは腹立たしく残念だ」としている。
http://www.sankei.com/west/news/151022/wst1510220011-n1.html

続きを読む

記事引用元
「八つ裂きにしてもおさまらん」 イルカ追い込み漁、太地町の「組合長」に脅迫文



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
【画像】 松本伊代と早見優が侵入した線路が観光名所化してしまう
専ブラでも広告表示、datを廃止 新仕様の2ちゃんねる対応の専用ブラウザ発表 – ねとらぼ
noimage

noimage
「お客様の中にお医者様は居ませんか?」は時代遅れ 自動で医師の座席情報把握 JALが運用開始へ
トラックの中で生活し「給料の90%」を貯金する23歳のGoogle社員が話題に
noimage
初詣もお守りも!2017年お正月の鎌倉はこれを読めばバッチリ
沖縄・那覇空港 こだわりの「お土産」10選
優雅に、お得に! 都内ホテルの屋外プール2015
noimage
noimage
初詣もお守りも!2017年お正月の鎌倉はこれを読めばバッチリ

Menu

HOME

TOP