「アマゾン多過ぎ」 ヤマトドライバーから悲鳴続出、「利便性」が生んだ過酷な実態

「アマゾン多過ぎ」 ヤマトドライバーから悲鳴続出、「利便性」が生んだ過酷な実態

1 名前:記憶たどり。 ★:2016/12/28(水) 11:42:59.67 ID:CAP_USER9.net
1「12月に入って、3キロも痩せました」。首都圏のヤマト運輸に勤めるAさんは、入社10年以上のベテランセールスドライバー。体重が減るのは、長時間の肉体労働に加え、昼食の時間が取れないためだ。

「荷物が多くて、まとまった休憩が取れません。12月は、お歳暮、クリスマス、おせちと1年で一番忙しい。朝7時半から夜11時くらいまで働いています」

実質的な時間外労働は「過労死ライン」と呼ばれる月80時間前後。「僕だけでなく、大半がそんな感じで働いているんです」

●ネットショッピングでドライバー疲弊

ネットショッピングの拡大で、宅配便の利用が増えている。国土交通省によると、2015年度の宅配便は37億4493万個。この10年間で約8億個(約27.3%)も増加した。

ショップ事業者としては、Amazonが独走している。インプレスの調査によると、2015年のAmazonの売上高は9300億円。2位のヨドバシカメラが790億円だから、10倍以上だ。楽天については、楽天ブックスなどの直販が対象のため、5位(550億円)。楽天市場を含めた流通総額では日本トップクラスとされる。

必然、Amazonの配達を受け持つヤマトの取り扱い数も増える。同社の2015年度の「宅急便」取り扱い総数は17億3126万件。Amazonの配達開始から3年で、およそ2億4000万件(約16.4%)伸びた。

本来、荷物が多いことは、ドライバーにとってマイナスばかりではない。ヤマトでは配送件数に応じた「業務インセンティブ」があるからだ。ただし、宅急便は1個20円ほど。仮に余分に50個運んでも、1000円ちょっとにしかならない。

「忙しさに比して、給料が上がった感覚はありません」。Aさんは訴える。結果として、現場にはAmazonに対する負担感が蔓延しているという。
http://news.livedoor.com/article/detail/12473814/

続きを読む

記事引用元
「アマゾン多過ぎ」 ヤマトドライバーから悲鳴続出、「利便性」が生んだ過酷な実態




「・・・太郎」といえば?

[アンケート]

「・・ ・太郎」で思いつくのは、誰ですか?



タイトルに「月」が入っている曲を教えてください!

[公式アカウントからの質問]

タイトルに「月」が入っている曲を教えてください! おしトピ編集部から、みんなの疑問やゆる〜い雑談を質問します! -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*- おしトピ編集…


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

【那須】貸切風呂や個室がある温泉まで。おすすめの日帰り温泉10選
noimage
賞味期限25年前のホットチョコレートを孫と友達にふるまったおばあちゃん―家族全員が病院へ運ばれる
生駒里奈 タモリに「おそ松さん知ってますか?」 ネットで批判受け釈明「本当にすみません」
noimage

noimage
今がベスト!富山湾の専用道路を行く絶景の自転車旅行
【弁護士局部切断】 容疑者の妻、浮気がバレて強姦されたと言い訳 → 信じた夫が激怒し凶行に及ぶ
年金機構のウイルス感染問題、2ch書き込み者を告発へ – ITmedia
noimage
【画像】 ジョニーデップの娘の着てるTシャツが凄いと話題に
noimage
【奈良】柿の葉ずしと、ならまちの町家の風情を楽しむ
noimage
多摩美の深澤直人学科長、審査務めるグッドデザイン賞でセルフ受賞か

Menu

HOME

TOP